介護職の悩み

【悩み解決!】介護職でみる要注意人物特徴と人間関係改善策5選

頭を抱える女性

介護職は利用者様の自立のための支援を基本として、思いやりや優しさをもってのぞむべき仕事です。

しかし残念ながら実際の現場ではそんな心優しい職員ばかりではないのが現実です。

「介護職はやりがいあって好きだけど人間関係が嫌で辞めようか悩んでいる」

「嫌いな同僚・上司になんとか合わせているけどもううんざりしてる…」

「人間関係のストレスで眠れないし出勤するのが嫌になってきた」

こんな職場のブラックな人間関係の悩みを抱えながら我慢して働いていませんか?過去の私もあなたと同じように介護職・他職種にかぎらず職場の人間関係のストレスに悩んでいました。

そんな私が過去の経験から、人間関係のストレスから解放されるための考え方や行動を解説します。

この記事を読むとこんなことが身につきます

・介護職の現場で絶対関わってはいけない要注意人物の特徴

・関わってはいけない要注意人物との距離感の取り方や対処法

・それでも人間関係や状況が改善しない場合の手段=環境ごと変えてしまう

結論からいうと常識が通じないヤバい同僚や上司なら戦うだけ人生のムダです。ムダな戦いを避けて早めに異動や転職して職場環境を変えてしまうのが得策になります。

ただし接し方や距離の取り方で人間関係が改善する場合もあります。
対処法を5選紹介するので参考にしてください。

この考え方を実践すれば今悩んでいる人間関係が解消され、利用者様へのより良いケアに集中できます。

逆に知らないままだとストレスで心身ともに参ってしまい理想の介護どころではありません。

まじめに介護職に取り組むあなたはこんなブラックな人物たちをまともに相手にしてる場合じゃありません。人生の損切りをして無駄なストレスと無縁の介護職ライフを満喫してくださいね。


介護職でみる要注意人物の特徴と対処法5選

頭を抱えてる人

コミュニケーションが取れないタイプ

このタイプの要注意人物の特徴は

  • 挨拶しても返ってこない(無視する)
  • 気分の波が激しい
  • 突然キレる
  • 物や人に八つ当たりする

また相手の意見を聞かず自分の意見のみ押し付けることも多いです。

一般社員やパートならまだましですが、こういう人物が上司だと部下は顔色をうかがうようになり萎縮してしまい、職場の雰囲気が目に見えて悪化してしまいます。

そうなるとやりがいを持って働くどころではなくなり、みんなの仕事に対する意欲低下につながり非常に迷惑。

筆者が以前勤めていた特養の役職者がまさに挨拶を返さない、気に入らない相手には無視をするという立場や実年齢に反して精神年齢の幼稚なブラック介護職員の実例といった要注意人物でした。

実際にそこに関わる数名が強いストレスを感じ異動や転職をしていました。

このタイプには寄り添うだけムダです。
相手の態度の改善に期待はできないので、職場内異動または転職してとにかく距離を置き、関わらないことが最善策になります。
関わった時間だけ人生損することになります。

礼儀知らず・勘違いタイプ

このタイプの要注意人物には

  • マウント取りたがりおじさん(おばさん)
  • 役職をたてに高圧的になる勘違い上司

などが分類されます。

前者は他人のちょっとしたミスを鬼の首を取ったように攻撃してくるなど他人のあげ足取りに全振りしており、とにかく相手より優位に立ちたがります。

後者の高圧的なタイプはリーダーや主任といった立場でチームを円滑に回すという本来の役割ではなく、役職で人間的に偉くなったと勘違いして気持ちよくなっている困った人物。

これらのタイプは相手の弱いリアクションを見て喜ぶので、へりくだらず全然気にしていないといった態度で接するといいでしょう。

仕事ができないのに上司やってるタイプ

このタイプの要注意人物に多い特徴は、

  • 介護ケアに関する知識が乏しく勉強不足
  • コミュニケーション能力が低く、人望がない
  • プレイヤー(一般介護職員)としては優秀だったけど、管理者として人をまとめるのには向いてない
  • 年齢や勤続年数が長いというだけで昇格した年功序列タイプ
    役職ついてから努力しなくなってしまったタイプ

など挙げられます。

こういう困った人物がいるとみんなの仕事に対するモチベーションが低下し、職場の雰囲気が悪化→不満が蓄積されていく→まともな人・優秀な人からどんどん辞めていってしまうという悪循環がおきます。

優秀な人は見切りをつける判断も早いですから。

このタイプは立場のわりに実力がともなってない反面プライドだけは高いので、あなたの方が優秀でも態度には出さず接しましょう。
ただしへりくだるとさらに冗長して態度がでかくなるため注意。

お局さまタイプ

このお局タイプはどこの介護施設にも必ず一人は存在してます。

一般企業にもよくいるとは思いますが、介護業界では切っても切り離せない定番キャラにして強敵でもあるので絶対に戦ってはいけません。

一人敵に回すともれなく職場内の横のつながりお局軍団もセットで敵になり勝ち目は限りなくゼロになります。

機嫌を損ねず敵に回さないよう、猛獣使いになったつもりで(もちろん内心だけでですよ)円滑なコミュニケーションを心がけましょう。
あえて普段から自分から世間話をするなどして仲良くなっておくのも得策です。

ちなみに敵対した場合、職場内で村八分にされたり(孤立させられる)、あることないこと噂を立てられたりあらゆる嫌がらせをしてくる非常に攻撃的な特徴があるので要注意。

自分を棚に上げて人にはやたらと攻撃的なタイプ

  • 何か問題が起きた時に自分の非は認めず、他人にのせいにして片づけようとする
  • 自分の痛いところを突かれると逆ギレして攻撃的になる

こんな特徴があります。

まともにコミュニケーションが取れる相手ではありません。
無理に対抗しようとすると暴言・暴力をふるう危険があり注意が必要になります。

このパワハラタイプは暴言を吐いてくることが多いので許せない言動に関してはメモに残しておく、ボイスレコーダーで記録しておくと管理者に掛け合うときにあなたの助けになってくれる事があります
しかしそもそも相手にするだけ時間のムダなので戦わず距離を置くのが得策です。

悩んでる人
【介護職】優秀な人材ほど去っていく職場でも続けるべきなのか? あなたの働く職場ではみんなから頼りにされるような人望の厚い介護職員さんはいるでしょうか? どこの介護施設にも優秀で頼りがい...

職場の要注意人物と関わる悪影響

関わるだけあなたの大切な人生のムダな時間でしかない

拒否してる男性
これらの要注意人物に関わると、関わった分だけあなたの大切な人生においてムダでしかないのです。

このムダなストレスになる時間を過ごしていると、経験が積み上げられないまま歳だけとっていくことになります。

このままガマンし続けると行き着く先は年だけ取った無能な人です。

関わってはいけないヤバい人物と仕事をしている以上、あなたの介護職としての生活が充実するかどうかは相手次第になってしまう。

そして無理に嫌な相手に合わせたりご機嫌伺いし続けていると、あなたの自尊心がじわじわと傷つけられていってしまいます。
かといって合わせなければ理不尽な嫌がらせをされてしまう…

そんな職場でやりがいを持って働いていけますか?介護職として成長できるでしょうか?

健康面にも悪影響がでる

人はストレスにさらされ続けると健康に悪影響がでてきます。

以前の私の場合、人間関係のストレスにより帯状疱疹を患いました。
しかも一度治った後にも何度か再発して本当に辛かったです。

ストレスの原因となる人間関係の悩みが解決しないかぎり続く苦しみです。

筆者の場合は皮膚に出やすいタイプでしたが、人によっては職場に行くたび頭痛や腹痛などの体調不良がでる人もいるでしょう。

また心と体は連動してるので精神的に病むこともあります。

介護の現場はストレスが多くかかりやすい仕事なので気持ちが沈んでしまう人もなかにはいて、筆者の友人の介護福祉士の男性も人間関係と持病のストレスが重なりいっとき元気がなくなってしまったことがありました。

これらは自分の身体からのSOSサインです。これ以上耐えられないよという危険信号ですから早めに解決する必要があります。


人生の引き算をする=転職して環境を変える

ガッツポーズする女性

投資の世界の損切りと同じく、人生において引き算をすることは重要です。

  • 世の中の全員から好かれる必要はまったくなし
  • 相性がいい人もいれば絶対に分かり合えない人もいる

人生の引き算とはこういうヤバい要注意人物と関わらないという選択肢です。

相手がどうしても理不尽な人の場合、転職することでそういった人と関わるムダな時間・ストレスを無くすことができます。

「いきなり転職するのはちょっと…」とためらう気持ちがあるならまず職場内での配置異動ができるか管理者に相談するのも手です。

しかし人間関係の原因である相手が職場内での影響力が強い場合は異動しても居づらさが残ってしまう事が多いので、それなら思い切って転職して心機一転しちゃいましょう!

環境を変えずにガマンし続けるとその分だけあなたの人生の貴重な時間を奪われてしまいます。早めに行動するが吉です。

環境を変え、快適な人間関係のもとであなたの目指す介護ケアを実現する環境を実現していきましょう。

転職サイトには今すぐ登録しておくべき理由

おすすめの転職サイトをご紹介。カンタン無料登録できます↓

もしあなたが今すぐに転職できなくてもひとまず転職サイトに登録しておくことをおすすめします
登録しておけば新規求人やあなたにピッタリの求人がいつでもチェックできるので。

また一つの転職サイトだけチェックするのではなく、複数の転職サイトに登録しておき求人案件を見比べることが重要です。
同じ案件でも転職サイトにより給与や待遇が異なることがあります。

日頃から求人情報を見ておきストックしておくことで【転職という選択肢】ができるので、いざ転職したいとなった時に職場のストレスで心身が削られていてもすぐに行動に移せます。

ひとまず数サイト無料登録しておき、今日から求人案件を日々チェックしてサイトごとに見比べておくことで理想的な求人案件の見逃しが防げますのでぜひ行動しておきましょう。

厳選&非公開求人が多い【ココカイゴ転職】

ココカイゴ転職は厳選された求人を中心に掲載しています。
専任のキャリアパートナーさんから非公開求人も多数ご紹介可能。

無料の転職支援サービスが便利!専任のキャリアパートナーさんが求人検索や面接調整などを代行してくれるサービスが便利でおすすめです。
あなたが忙しい中でも気軽に転職活動を開始できますよ。



無料で簡単登録

キャリアアップ応援制度あり!介護職のキャリアアップなら介護専門求人サイトかいご畑
かいご畑は専任のコーディネーターさんが1対1であなたの就職をサポートしてくれます。コーディネーターは全員が介護の有資格者なので心強いサポートを受けられます。
今すぐに転職するか具体的に決まっていない方でも、ご相談だけでもOK。

さらにかいご畑の最大の特徴として、かいご畑に掲載されている派遣求人で就業が決定した場合、介護の資格講座の受講料が0円になる『キャリアアップ応援制度』の利用が出来ます。

この制度を利用すれば介護の仕事が未経験の方でも、無資格で働きながら資格取得を目指せます。非常にお得なのでこれを利用しない手はないですね!


無料で簡単登録

介護の求人・転職・募集なら【きらケア】
きらケアは介護業界の経験豊富なアドバイザーさんが、求人紹介から就業後のお悩み相談などのアフターフォローもみてくれるのでサポート体制が万全です。

  • もっとも多い転職理由である【人間関係】を重視する方→求人先の人間関係や評判など他ではなかなか聞けない情報も充実しており、転職前に不安な方も安心!
  • 「前職の給与以上を希望したい」など高待遇での転職を目指す方→自分では行いづらい待遇交渉も、アドバイザーが代わりに行います!
  • 転職を考えてるけどなかなか踏み出せない方→まずは相談からでも大丈夫です。気軽に無料登録するだけで道は開けます。


無料で簡単登録

ABOUT ME
介護 JOB TV
30代未経験で介護士に転職。働きながら介護福祉士・介護支援専門員の資格を取得。 現役介護職である管理人が、これから介護職を志す人材・すでに介護職の経験者で現在の職場環境や人間関係に満足していない人材へ向けて現役のリアルなお役立ち情報をお届けします。
転職サイトへの無料登録はこちら
転職サイトへの無料登録はこちら