介護職の転職

【介護職】「転職回数が多い」をポジティブにアピールして転職を成功させるコツを解説

 

これから介護業界に転職しようと考えている方、すでに転職経験者の方の中には、

  • 転職回数が多い経歴のため転職活動が不利になるんじゃないか…?
  • 転職が多いから採用してもどうせ続かないんじゃない?と思われるかも…
  • 転職が多い場合、面接でなんて受け答えすればいいのか分からない

 

など不安に感じている人も多いのではないでしょうか。

筆者も過去に数年勤めた会社で上司との人間関係に悩み転職し、その後も人生の方向性に迷って転職を繰り返してしまった経験があるので転職回数が多いことへの不安な気持ちがよくわかります。

しかし転職回数が多いことを引け目に感じ、転職活動に消極的になる必要はまったくありません。

実際に筆者も20代で職を転々とし遠回りしながらも介護業界にたどり着き、経験を積んでキャリアアップできています。

そしてその際の転職活動で転職回数が多いことが不利になることはありませんでした。

結論から伝えると、介護職では転職回数が多くても転職活動が不利にはなりません

しかし正確には面接での伝え方次第では不利にならないということです。
デメリットはメリットになる表現に変換して採用担当に伝えるのがコツになります。


本記事を読むとこんな事がわかります。

・転職回数が多くても良い転職ができる人の特徴

・採用担当に良い印象を与えて転職活動を成功させる方法

逆にこのことを知らないで転職活動を続けてしまうと、せっかく好条件の職場が見つかっても不採用になって機会損失…という確率が増える原因になりかねません

本記事が少しでも介護職への転職に役立てば幸いです。

転職回数が多いことは採用側からどういった印象をあたえるか

転職回数が多いと採用担当からは「採用してもまたすぐに辞めてしまうのでは?」というネガティブな印象を持たれてしまうでしょう。

特に短いスパンで転職を重ねている場合はなおさらです。

ただ、他業種での転職に比べ介護業界は深刻な人手不足であるため、相手が納得できる転職理由を伝えることが出来れば転職回数の多さだけで合否を判断されることは少ないです。

この理由から転職回数が多くて悩んでいるあなたは、他業種よりも介護業界に向いているといえます。

介護業界では転職回数の多さを不安に感じて転職に消極的になるのは損です。

積極的に行動すればその分あなたの理想の職場にめぐりあう機会が増えるので、転職回数が多いことを過剰に心配する必要はありません。前向きにチャレンジするが吉です。

気楽にやろうという文字

転職回数が多くても良い転職ができる人の特徴

転職回数が多くても転職活動が上手くいく人はどのような特徴があるのでしょうか?

①転職回数が多い理由を前向きに伝えることができる

経験を積むため・スキルを磨くため…今までの転職でどんな経験を積み、どんなスキルを身に付けたのか。

そして次はどんな目標を立てて転職したいのか?自己分析してしっかり把握しておくことが重要です。

具体例として、

  • 「これまでの職場では身体介護に関する知識・スキルを経験できました。これから働くにあたり認知症の方に多く接してその対応スキルを磨きさらにレベルアップしたいと思い志望しました」

  • 「以前働いてた老健では、主に自立度の高い利用者様の自立支援をしてきました。次のステップアップとして要介護度の高い利用者様が多い特養で介護の経験を積み、別の面で成長したいと思っています」

  • 「これまでの転職も自分に足りていない経験を新たに積むことが目標でして、その結果として転職回数が多くなりました」

このようなイメージで今までどんな経験を積み、これから転職先でどんな経験を得たいのかを明確にしておき伝えることで転職回数が多いという事にネガティブな印象を持たれなくなります。

②自分の長所を把握できていて、それをアピールできる

採用したい人材の具体例として、

  • コミュニケーション能力が高い
  • 実務経験に加え勉強して資格を取得していること

があげられます。

コミュニケーション能力は介護の現場において最重要です。

利用者様との信頼関係を築くことはもちろん、共に働く職員との良好な関係を保つためにも必要な能力です。

「以前の職場では介護士間のみでなく、他職種の職員とも普段からコミュニケーションをはかり業務においても上手く連携がとれていました」

といった具合に面接でアピールすると良い印象を持たれるでしょう。

資格に関しては介護分野において勉強し知識を深める努力をした証になるので、採用したい人材といえます。

さらに資格を持っている事実を伝えるだけではなく、

  • 「その資格を取ってなにを学んだか」
  • 「資格を職場でどのように活かしていきたいのか」

まで伝えられるとより好印象に受け止めてくれるでしょう。

喜んでる子供

「なぜ転職が多かったか?」転職回数が多いという不安要素をポジティブに変換して伝える

転職回数が多いことには人それぞれ理由が異なり、職場環境や人間関係が合わないなど様々で本人の資質ではどうにもならないことも多々ありますよね?

私も以前勤めていた介護施設で性格のひん曲がったお局職員や、気に入らない相手は無視をする程度の低い介護主任との人間関係に悩み転職した経験があるのでよく分かります。

介護士としての業務が過酷で悩むよりも、毎日顔を合わせる人間関係のストレスで悩む方の方が多いのではないでしょうか。

しかし採用担当はそんな詳細は当然知るよしもないし中立的な目線で見るので、勤務していた職場の人間関係などの悪さをそのまま伝えるのは控えた方がいいでしょう。

「以前の職場を悪く言っている人」と第一印象が悪くなるだけです。

では具体的にどう転職理由を伝えるかですが、ネガティブな理由だったとしても不満をそのまま伝えるのではなくポジティブな理由に言い換えてて伝えましょう

先ほどの「人間関係に悩んだ」という例でいうと、

「人間関係が悪くてストレスになり転職したい」

とそのまま伝えるのではなく、

「同僚の介護士や上司と上手く連携をとって、チームワークを重視してケアをしたい」や、「NSやケアマネといった他職種とも対等に意見を交換できる風通しのよい職場環境を望んでいる」

といったようにポジティブな表現に置き換えて伝えることで、転職回数が多いことはネガティブ要素ではなくなります。

採用してもまたすぐに辞めないという具体例を伝える

採用してもまたすぐに辞めない根拠を採用担当に納得してもらわなければ、採用するのを不安に思われ不採用になってしまう可能性が高いです。

ここでも相手を納得させる理由が必要です。

例えばキャリアアップするには実務経験○年が条件になることが多いので、それを理由にすることもいいでしょう。実現可能な将来設計をアピールするのがコツです。

具体例を挙げると

「現在介護福祉士の資格を持っています。今後の目標は介護福祉士として実務経験を積み、キャリアアップしてケアマネジャー資格取得を目指しています」

といった具合です。

現在ケアマネ資格を取るには介護福祉士として実務経験が5年以上必要なので、しっかり長期的な目標を立てて長く働いてくれる人だろうなと印象付けられます。

長く働き続けてくれる見込みのある人材は採用したくなるものです。

・転職回数が多いことで転職活動に消極的になる必要なし!

・転職回数が多くても良い転職ができる人の特徴…自分の長所を把握できていて、それをアピールできる人転職回数が多いという不安要素は、前向きな理由に変換して伝えればOK

・転職回数が多くても、またすぐに辞めないという理由を伝えて相手を納得させる

本記事では


「介護業界での転職では転職回数が多いと不利になるのか」

「転職回数が多くても採用されるのはどんな人か」

というテーマについてお伝えしました。

介護転職では転職回数の多さを不安に感じて転職に消極的になるのは損です。

積極的に行動すればその分あなたの理想の職場にめぐりあう機会が増えるので、転職回数が多いことを過剰に心配する必要はありません。


積極的に転職活動をしてよりよい人間関係・やりがいのある環境・理想のキャリアアップを手に入れましょう!

転職サイトには複数登録しておき日ごろから情報収集しておく

おすすめの転職サイトをご紹介。カンタン無料登録できます↓

もしあなたが今すぐに転職できなくてもひとまず転職サイトに登録しておくことをおすすめします
登録しておけば新規求人やあなたにピッタリの求人がいつでもチェックできるので。

また一つの転職サイトだけチェックするのではなく、複数の転職サイトに登録しておき求人案件を見比べることが重要です。
同じ案件でも転職サイトにより給与や待遇が異なることがあります。

日頃から求人情報を見ておきストックしておくことで【転職という選択肢】ができるので、いざ転職したいとなった時に職場のストレスで心身が削られていてもすぐに行動に移せます。

ひとまず数サイト無料登録しておき、今日から求人案件を日々チェックしてサイトごとに見比べておくことで理想的な求人案件の見逃しが防げますのでぜひ行動しておきましょう。

厳選&非公開求人が多い【ココカイゴ転職】

ココカイゴ転職は厳選された求人を中心に掲載しています。
専任のキャリアパートナーさんから非公開求人も多数ご紹介可能。

無料の転職支援サービスが便利!専任のキャリアパートナーさんが求人検索や面接調整などを代行してくれるサービスが便利でおすすめです。
あなたが忙しい中でも気軽に転職活動を開始できますよ。



公式サイト

キャリアアップ応援制度あり!介護職のキャリアアップなら介護専門求人サイトかいご畑
かいご畑は専任のコーディネーターさんが1対1であなたの就職をサポートしてくれます。コーディネーターは全員が介護の有資格者なので心強いサポートを受けられます。
今すぐに転職するか具体的に決まっていない方でも、ご相談だけでもOK。

さらにかいご畑の最大の特徴として、かいご畑に掲載されている派遣求人で就業が決定した場合、介護の資格講座の受講料が0円になる『キャリアアップ応援制度』の利用が出来ます。

この制度を利用すれば介護の仕事が未経験の方でも、無資格で働きながら資格取得を目指せます。非常にお得なのでこれを利用しない手はないですね!


 

公式サイト

ABOUT ME
介護 JOB TV
30代未経験で介護士に転職。働きながら介護福祉士・介護支援専門員の資格を取得。 現役介護職である管理人が、これから介護職を志す人材・すでに介護職の経験者で現在の職場環境や人間関係に満足していない人材へ向けて現役のリアルなお役立ち情報をお届けします。
転職サイトへの無料登録はこちら
転職サイトへの無料登録はこちら