介護職の転職

【介護士って学歴関係ある?】中卒でも本当にできるのか現役介護職が疑問に回答!

これから介護士の仕事を始めてみたいと検討しているあなたに向けて、介護士の仕事に学歴は必要ないのかという疑問について解説します。

  • 「介護士って学歴なくてもやれる簡単な仕事なんでしょ?」
  • 「最終学歴が中卒だけど大丈夫なのかな?」
  • 「他業種から介護業界に移るのを検討してるけど、学歴も資格もないけど厳しい?」

この記事を読んで頂くと、こんな疑問を解消できます。
さらに介護士の仕事に学歴が関係あるのかだけでなく、介護職にとって「学歴以上に重要なこと」についても分かりますのでぜひ最後までお読みください。

介護士は学歴がなく未経験でも始められる仕事?

積み重なった本

介護士は学歴なくても大丈夫?

介護士の仕事は学歴や経験がなくても始められる仕事です。介護職を軽い気持ちで始めるのはおすすめできませんが、業界が慢性的な人手不足のため敷居は低く、就職自体はし易い職業と言えます。

しかし身体介助や食事介助ではあなたの行動や判断が利用者様の安全に直結するため、自身で介護に関する勉強をし、日々知識と技術を深めていく努力は必要です。

「学歴が無くても始められる」「未経験でも大丈夫」というのはあくまでも介護士を初めるきっかけに過ぎず、その後に向上心を持って介護士の仕事に向き合うことを忘れないようにしていきましょう。

資格は必要なの?

介護の仕事は実は無資格で働いてる人も少なくありません。
無資格でも就職した施設内で研修を受けたり、介護技術などの勉強をしっかりされている介護士もいるでしょう。しかし介護士の中には向上心を持たず、ただ日々同じ業務(介護の仕事は業務ではない)を繰り返しているだけの人もいます。

初めは誰でも未経験からスタートです。ですがそこから先は周りに流されず、あなた自身で介護職としての知識を深める努力をし経験を積み上げていく事が大切です。
資格を持っているという事自体よりも、資格を取得する過程での勉強・努力に価値があります。

資格が必要なのではなく、介護の資格を取得していること=あなたの努力の証明になる。
介護職として勉強や努力をしてきたあなたの名刺代わりになるので、ぜひ資格取得に向け行動していきましょう。

未経験の方はまず、「介護職員初任者研修」(旧ヘルパー2級)資格を目標にしてみるのがおすすめです。そして「介護職員実務者研修」「介護福祉士」資格と、少しずつ階段を上がっていくようにステップアップしていくと順調なレベルアップが目指せます。

介護職員初任者研修
↑講座資料はこちらから無料で取り寄せできます。

学歴が無くてもキャリアアップを目指せる

実務経験を積み受験資格を満たせば、例えば中卒の方でも介護福祉士を目指せます。

介護福祉士試験を中卒の学歴の方が受験するには、実務経験3年以上(受験時点で見込みでも可)と実務者研修資格を取得している必要があります。実務者研修も学歴関係なく受講可。

介護職をこれから目指す方はまず初めの目標として初任者研修を取得する。その後に次のステップとして実務者研修取得を目指すのもいいでしょう。(実務者研修は未経験から受講可能なので、初めから実務者研修取得を目標とするのもOKです)

介護専門転職サイトの【かいご畑】なら資格取得応援制度が利用できるためオススメです。初任者研修・実務者研修も無料で受講可。

条件を満たせば資格取得にかかる金額を0円にできる非常にお得な制度なので、働きながら資格取得を目指すなら利用しない手はありません。
介護職の就業・転職は介護専門求人サイトかいご畑
↑こちらのリンクから公式サイトをチェック!

キャリアアップの過程として資格取得を目指す

実際に介護職として働いてみるとわかりますが、歴が長くても無資格の介護士さんも少なくありません(もちろん無資格でも真摯に取り組んでる方も多いです)。
あなたがこれから無資格未経験で介護職に就いても不安に思う心配は全然ありません。

何故ならキャリアアップを目指し、資格取得のため勉強を怠らなければ向上心の低い介護士をすぐに追い越せるからです。質の低い介護士は向上心がないばかりか未経験・無資格の介護士を下に見てくることも多いですが、資格取得することでそういった「外野の雑音」を静かにさせる事にも効果的ですよ。

また資格を取得していくことで、介護施設の窓口業務を担う支援相談員やケアマネジャー、施設長といったキャリアアップの道も開ける可能性が見えてきます。

相談員になる要件は資格は必須ではないですが、医療や介護関連全般の幅広い知識が求められます。そのため介護福祉士・社会福祉士・社会保険福祉士などの資格があると有利。施設での介護士としての働きや適性が認められ、支援相談員に抜擢されるというケースも私の知人でありました。

介護士として学歴よりも重要なこと

 

読書してる人

介護職はたしかに学歴は求められないで始められる職業ではあります。しかし、人対人の仕事だからこそ相手の気持ちに寄り添える心を持ってるかが大切。
利用者様はご自身の状況に寄り添ってくれる、気持ちを理解しようとしてくれる人の思いを感じ取ってくれています。

「介護職は学歴がなかったり、何のスキルもない人でもやれる仕事」と言っているネットの書き込みを見たことがあります。こういう人は介護の仕事の本質を全く分かっていないと自己紹介しているようなものです。

介護職には他の仕事では身につかないような、専門知識の勉強と向上心が必要。そのうえで経験を積んでいく、人の生活・命に関わる責任ある仕事です。命に関わる以上、状況に合わせた的確な判断力も求められます。

これらを身に付けるのに学歴は関係ありません。利用者様の尊厳ある生活を支える介護職にやりがいを見出し、それに必要な知識・介護技術を身に付ける努力ができるかが学歴なんかよりよっぽど重要なことなのです。

介護士の仕事に興味を持ったら、日頃から求人情報をチェックして情報収集しておくことがいい職場を見つける近道です。こちらで介護職のおすすめの転職サイトを紹介してますのでそちらの記事もぜひ↓

介護職におすすめの転職サイトをチェック

ABOUT ME
介護 JOB TV
30代未経験で介護士に転職。働きながら介護福祉士・介護支援専門員の資格を取得。 現役介護職である管理人が、これから介護職を志す人材・すでに介護職の経験者で現在の職場環境や人間関係に満足していない人材へ向けて現役のリアルなお役立ち情報をお届けします。
転職サイトへの無料登録はこちら
転職サイトへの無料登録はこちら